【今や当たり前】葉酸は夫婦で摂る!

夫婦で葉酸摂っていますか?妊活中の夫婦は、みんな葉酸サプリを飲んでいますよ!もし、あなたが葉酸を飲んでいないようでしたら、すぐにはじめましょう!
MENU

【今や当たり前】葉酸は夫婦で摂る!

葉酸と妊娠の関係

 

mamanic

葉酸には、細胞分裂を助けるという作用があります。

 

この作用が、卵巣機能や精巣機能の改善に良い効果をもたらすと言われています。

 

 

男性も女性も、年齢を重ねるごとに生殖能力は衰えていきます。
生物である限り、この宿命からは何人たりとも逃れられません。

 

しかし、十分な量の葉酸を摂取することによって、衰えのスピードを緩和したり、一度は衰えてしまった機能を再び改善することができるのです。

 

以下に、葉酸がもたらす効果を具体的に挙げてみたいと思います。

 

  • 卵巣機能や精巣機能を改善し、質の良い卵子や精子が作られるのを助ける
  • 子宮の絨毛組織の成長を促し、受精卵が着床しやすい環境を整える
  • 胎児の先天性異常(二分脊椎や口蓋裂、無脳症など)を予防する

 

これだけでも、妊活中のカップルにとっては大きなメリットですよね。
葉酸にはこのような驚くべきパワーが備わっているのです。

 

葉酸を摂取する時期は?

 

mamanic

葉酸には、摂取するのにベストなタイミングというものが存在します。

 

いくら手軽に服用できるサプリメントだからといって、適当に飲んでいたのでは十分な効果は得られません。

 

最適な時期に、最適な量をきちんと摂取することが大切です。

 

一般に、妊娠を希望する女性は、妊娠のタイミングの1か月前頃から葉酸サプリを服用したり、葉酸が豊富に含まれる食材を日々の食事に取り入れると良いとされています。

 

また、妊娠後の体にとっても葉酸は重要な役割を持っています。
妊娠中になりやすい貧血を予防したり、産後の子宮の戻りを良くするなど、女性にとって嬉しい効果が満載の栄養素なのです。

 

一方、男性は妊娠を希望する時期の3ヵ月前には葉酸の摂取を始めるべきとされています。
これは、精巣で精子が作られるまでに大体それくらいの時間がかかるためです。

 

ちなみに、妊活中~妊娠中期までの女性に必要な葉酸の量は1日あたり400マイクログラム、同じく妊活中の男性に必要な葉酸の量は1日あたり240マイクログラムとされています。

 

葉酸サプリの選び方

 

mamanic

 

巷にはいろんな種類の葉酸サプリが存在し、どれを選べば正解なのか良くわからないという人も多いかと思います。

 

葉酸サプリを選ぶ際は、次のことに気をつけていただければ、まず問題はないでしょう。

 

  • 天然葉酸を使って作られたサプリメントであること
  • 保存料や合成着色料などの添加物が含まれていないこと
  • ミネラルやカルシウム、ビタミンなどの栄養素が配合されていること。特にビタミンB12の配合は必須!
  • 原料の安全管理(放射能測定など)がしっかり行われていること

 

これらの条件を満たす商品であれば、基本的には安心して飲み続けることができると思います。

 

さらに、葉酸サプリは長期間に渡って飲み続けることで、初めて十分な効果を得られるサプリメントです。
そのため、味や匂い、粒の大きさや数など、飲みやすさのチェックも忘れずに行っていただければと思います。

 

子供を授かりたい夫婦にとって、二人が揃って葉酸を摂取するのは当たり前のことです。
妊娠を希望するカップルの方は、ぜひ今日からでも摂取を始めてみていただければと思います。

 

流産後の葉酸サプリ摂取について

夫婦2人で妊活を頑張ってきてやっと妊娠したといっても喜んでばかりはいられません。
悲しいことですが、ある一定確率で流産は起こってしまいます。

 

もし流産になってしまっても決してご自身や相手のことを責めたり、自己嫌悪に陥らないようにして下さい。
悲しいですが流産はある一定確率で起こってしまい、防ぐことは難しいのです。

 

ご夫婦でできることは、栄養のある食事やストレスを溜めない生活、そして葉酸サプリの摂取等です。できることをやったらあとは神様に任せるしかないのです。

 

流産後に体と心が落ち着きもう一度妊活にチャレンジするとなったら、また葉酸サプリの摂取は必須になります。流産しないためにも葉酸サプリは摂っておくべきです。

 

おすすめの葉酸サプリは妊活に最適なこちらです!
=>流産後もベジママ

 

更新履歴
このページの先頭へ