男性が不妊の原因の6割!?

夫婦で葉酸摂っていますか?妊活中の夫婦は、みんな葉酸サプリを飲んでいますよ!もし、あなたが葉酸を飲んでいないようでしたら、すぐにはじめましょう!
MENU

男性が不妊の原因の6割!?

男性不妊症とは?

 

mamanic

 

男性不妊症とは、男性の生殖能力が以下の基準に達しない場合をいいます。

 

  • 1回の射精量が2ml以上
  • 精液1mlあたりの精子の数が2000万以上
  • 精子の運動率が50%以上
  • 精子の奇形率が15%以下

 

WHOが定めた上記の基準を満たさない場合、男性不妊症として診断されます。

 

男性不妊症の原因は?

 

男性不妊症の原因は不明の場合も多いのですが、以下のような理由によって、男性不妊症が引き起こされているケースもあります。

 

  • 精索静脈瘤

    精索静脈瘤とは、睾丸の周囲に静脈瘤が出来ることで睾丸の温度が上昇し、十分な量の精子が作られなくなる病気です。
    精子が作られるのに最も適した温度は34度~35度といわれていますが、精索静脈瘤の人の場合は睾丸の温度がそれよりも高くなってしまうため、精子数が減ってしまうのです。

  • 無精子症

    無精子症とは、生まれつき染色体に異常があり、睾丸で精子が作られない病気です。
    見た目は普通の精液でも、顕微鏡で観察すると精子がまったくいない場合、無精子症と診断されます。

  • 精子無力症

    精子無力症は、プロラクチンというホルモンが上昇することで精子の運動率が低下する病気です。
    市販の胃薬を常用することが引き金になって発症する場合があります。

 

これらの病気が原因となっている場合は、大元の病気を治療することで、男性不妊症が治癒する可能性があります。

 

また、近年は環境ホルモンの影響によって、原因不明の男性不妊症が増えているとも言われています。

 

米国・オックスフォード大学は、近年男性を作るためのY染色体が減少しており、このまま行くとそう遠くない未来に男性が消滅する恐れがあるという、衝撃的な研究結果を発表しました。

 

実際に、複数の国の研究で、Y染色体が小さくなったり、精子の数や質が著しく低下したりという現象が確認されており、日本だけでなく世界的にも男性不妊症は深刻な問題になっています。

 

男性不妊症を改善するには?

 

mamanic

 

では、どうすれば男性不妊症を改善できるのでしょうか。

 

  • 葉酸サプリを摂取する

    妊活中や妊娠中の女性が服用すると、胎児や母体に良い影響があるといわれている葉酸サプリですが、実は男性不妊症にも効果があります。
    葉酸には、精子の運動率を向上させたり、細胞分裂を助け精子の質を良くする効果が期待できます。
    厚生労働省は妊活中の女性は1日に400マイクログラムの葉酸を摂取するべきと推奨していますが、男性の場合は約半分の240マイクログラムが適量とされています。
    葉酸サプリはドラッグストアなどでも手軽に購入できますので、ぜひ試してみてください。

  • 睾丸の温度を下げる

    睾丸の温度が高くなり過ぎると、精子を作る妨げとなってしまいます。
    近頃流行りのタイトなブリーフやジーンズなどは、睾丸に熱がこもる原因となります。
    おしゃれに気を配るのも悪くはありませんが、本気で男性不妊症を改善したいと思うなら、下着はブリーフよりもトランクスを、パンツもタイトなジーンズよりは股間にゆとりのあるデザインのものを選ぶようにしましょう。

  • 頻繁に射精をする

    当たり前のことですが、古い精子が射精されなければ、新しい精子は作られません
    フレッシュな精子をどんどん作って、睾丸の機能を高めるためには、頻繁に射精をすることが大切です。
    日頃から良好な夫婦関係を築き上げ、適度な感覚でセックスをすることは、結果的に男性不妊症の改善にもプラスに作用するといえます。

 

 

このページの先頭へ